リカルドゴンザレス
アグロスーパー専属フードコンサルタント

チリ生まれ。レストランを経営する一家に生まれ、その家庭環境で料理を学ぶ。1992年来日。大使館を中心としたケータリングビジネスで腕を磨き、現在はフレンチ、イタリアン、和食やフュージョン料理までレシピの幅を広げている。15年以上のシェフとしてのキャリアでは、著名なブランドのイベント、レセプションのシェフも務め、また数々の有名な料理人との共同作業、レストランでの勤務経験は、文化や味覚に関する見識を深めるとともに、自身の創作料理に生かされている。コンセプトは「温故知新」