「スーパーサーモン」を採用した松岡水産の「サラダサーモン」が発売中

チリに本社を持つ食品総合企業アグロスーパー(日本法人名:アンデス・アジア株式会社、東京都港区、代表取締役社長:髙宮 アンドレアス、以下アグロスーパー)のブランドサケ「スーパーサーモン」のアトランティックサーモンを採用した水産加工会社の松岡水産株式会社(千葉県銚子市、代表取締役社長:松岡 良司、以下松岡水産)の「サラダサーモン」3種類を発売しています。

アグロスーパーは、サケ養殖・加工販売を業務とする関連会社「Los Fiordos」(ロス・フィオルドス)を傘下にもち、「スーパーサーモン」のブランド名の下、アトランティックサーモンとギンザケを日本など世界各国に販売しています。スーパーサーモンは、「BRC Global Standard」認証や「ASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)」認証を取得し、地域社会にも配慮した養殖業を営み、責任ある水産物であることが保障されています。

松岡水産は、千葉県銚子市に本社を構える水産加工業者で、「簡便」「即食」という日本の食卓のニーズに合わせた水産加工品を開発しています。2014年からパックされた焼きサケの原料として、一部スーパーサーモンの使用を始めました。

若年層の魚離れや、日本国内における今後の需要の見通しに危機感を持っていたため、数年前から健康に対する関心が強まっていることから、日持ちしてすぐに食べられる「冷蔵庫のおとも」としてのサラダサーモンを開発しました。

アグロスーパーから「サラダサーモンに適したフィレーがある」という提案を受け、2018年2月以降販売する3種類のサラダサーモンには、スーパーサーモン(アトランティックサーモン)を使用することになりました。

【松岡水産株式会社 専務取締役 松岡 啓二様のコメント】

「アグロスーパーは、日本でのニーズをとらえ、適切な情報をわれわれに提案してくれました。現代の日本の食生活には、スーパーサーモンのような安全・安心・高品質なサケの安定供給が欠かせません。今後もスーパーサーモンを活用し、様々な製品展開を考えていきたいです。」

【松岡水産について】

松岡水産株式会社は千葉県銚子市の水産加工会社です。美味しい水産素材や簡便な魚の調理加工品を提供することにより、 和食や魚食の普及に努め、お客様の健康増進や社会の健全な発展に貢献します。

住所: 千葉県銚子市川口町2丁目6343番地

URL: < http://www.matkk.co.jp >

【スーパーサーモン / Los Fiordos社について】

Los Fiordos社は、ブランドサケである「スーパーサーモン」を養殖・加工しているアグロスーパーのサーモン事業部です。1989年に設立し、1999年以降は銀鮭、アトランティックサーモンの養殖を手掛けています。本社はチリ・プエルトモントにあり、安全かつ持続可能な環境の下、高品質なサケを生産・加工しています。サケ養殖のリーダー企業として、常に地域社会の発展に協力しています。

【本件に関する報道関係お問い合わせ先】

アグロスーパー広報事務局(株式会社アクティオ内)

Tel: 03-5771-6426  Email:agrosuper-pr@actioinc.jp

【サラダサーモン 製品概要/画像】

商品名 サラダサーモン (オリーブオイル、スモーク、スモークパストラミ)
内容量 60g
採用商品 Agrosuper スーパーサーモン
希望小売価格 298円(税別)
販路 全国の量販店、コンビニエンスストアなど

 

【スーパーサーモンロゴ】

 

 

 

 

 

 

【スーパーサーモン 参考画像】

 

 

 

 

 

 

 

*メディアの方で画像データ(JPG、PNG)が必要な方は、アグロスーパー広報事務局にお問い合わせください。